教習所の入校割引やキャンペーンで損したくない!入校前4つの確認

自動車教習所選びのポイント

免許をとるのに、まず思いつくのは教習所ですよね。

友人紹介、卒業生紹介、職員紹介など、教習所には様々な割引制度やキャンペーンが用意されていることが多いので、上手に活用すべきです。

しかし、教習所を決めた後で、お得な割引やキャンペーンがあることを知ってしまい、損をしてしまうことも!?

そこで、教習所の入校割引やキャンペーンを逃さないためのポイントをまとめてみました。

教習所にはどんな割引メニューがあるの?

教習所によっては、さまざまな割引メニューがあります。

いくつかは、ホームページやパンフレットなどには記載されていない割引メニューもありますので、教習所を決める前に、受付に確認してみましょう。

学割

学生に限定した割引です。

早割

早期での申し込みで受けられる割引です。

紹介割

友人や卒業生の紹介で受けられる割引です。
職員紹介というレアな割引など、非常に優遇された割引率となるケースもあります。

グループ割

同時に少人数で申し込んだ際に受けられる割引です。
同時に申し込む人数によって割引率が変わることもあります。

団体割

大人数で同時に申し込んだ際に受けられる割引です。

家族割

兄弟や姉妹で入校の場合に受けられる割引です。

地域割

特定の地域に住んでいる人を対象とした割引です。

友人紹介、卒業生紹介が適用されない?!

友人紹介、卒業生紹介の場合、紹介してくれるお友達等も入校受付時に一緒に教習所へ行く必要が
あるケースが一般的です。

後付けで紹介制度を適用されることは基本的にないので、注意しましょう。

また、職員紹介の場合、指導員の名刺の提示が必要だったり、事前に指導員に連絡しておく必要があるなど、少し手間がかかる場合もありますが、その分優遇率高いことが多いので活用しましょう。

Webクーポンが発行されているかも

お得なWeb限定割引クーポンが発行されていることがあります。

教習所を検討する際には、必ずホームページは事前にチェックしましょう。

大学生なら大学生協をチェックしておこう

大学生であれば、自分が通う大学キャンパス内にある大学生協(全国大学生活協同組合連合会連合会)や私厚連(私立学校厚生事業連絡会)の購買部で教習所を申し込むことができます。

無料でオプションが提供されたり、直接教習所に申し込むよりも5000円前後安くなることも多く、まずは事前にチェックしておきましょう。

高校生や専門学生なら、マルイやイオンをチェックしよう

高校生や専門学生の場合は、大学における大学生協のような団体がありませんが、マルイやイオン、イトーヨーカドーなどの商業施設が斡旋する教習所申込み窓口を利用することで、お得な割引メニューや特典を受けられます。

近隣の商業施設で教習所の斡旋をしている窓口があるのか、確認してみましょう。

まとめ

教習所にある入校割引やキャンペーンは気付きにくい場合も多いですが、非常に大きな優遇や特典内容であるのも事実です。

上手に活用して、有益な教習所ライフを送りましょう!